2018年8月10日 (金)

野良猫

最近、野良猫を見かけなくなった。

一時的に引越しをする前からだ。
戻って来ても、猫の姿はどこにも見えない。
以前、と言っても2年くらい前までは我が家の狭い庭を闊歩する猫の姿をよく見かけた。
そんな猫を追い払うことはしない。
というのも、前に書いたようにこの近辺にはカラスもネズミも出没する。
野良猫が我が庭を歩くだけで、両方とも近づかない。
別にフンをするわけでもないので、歓迎していた。
残念ながら、通りからほかの猫の姿も消えた。
家の中に飼うことが一般化して外に出なくなったのかもしれない。
野良ちゃんと思っていたのが、飼い猫だったのかもしれない。
彼だか彼女だかわからないが、少し寂しい。
元気でいることを願っている。

2018年8月 5日 (日)

ワシ(タカかも)とカラス

先日、親戚の女子高生がスマホで撮ったある写真を見せてくれた。
いやいや、そんなもの見たくないよ!
写っていたのは、猛禽類(タカかワシ)の鳥がカラスを食べているところ。
場所は彼女が通っている学校の教室の外。
その学校は自然が溢れる小高い場所にあり、敷地もかなり広い。
だからと言って、校舎の窓の近くでカラスを捕まえなくても良さそうなものだ。
鋭い爪でカラスを押さえつけていたという。
猛禽類がカラスを食べるとはしらなかった。
カラスもびっくりしたことだろう。
彼女がその写真を撮って周りに見せていたことが一番の驚きだった。

2018年7月22日 (日)

引っ越しは大変

引っ越しをしてからそろそろ1ヶ月が経つ。

仮住まいにおいてあったもの。
倉庫に預けていたもの。
それらを全て一度に運んだので、家の中は足の踏み場もなかった。
ダンボールの壁に仕切られての生活。
整理も簡単ではない。
とりあえず、ダンボールは全て開けたので一息ついた。
半端な数ではないダンポールも業者に引き取ってもらった。
床が見えてきたのが進歩かな。
これからはのんびりと仕分けをしていこうかと思っているが、この暑さで作業は滞っている。
全部終わるのはいつのことやら。

2018年7月 8日 (日)

渋谷のネズミ

渋谷にネズミが多いことは結構知られている。

もう10年以上前になると思うが、ハチ公広場の生垣がネズミの巣窟になっていた。
TVで放映されて問題となり、区が枝をかなり剪定して風通しがよくなり巣は無くなったようだ。
散歩中にとある家に入って行くネズミを目撃したこともある。
その家は新しかったにも関わらず、2、3年後に立て替えてしまった。
ネズミのせいなんじゃないかと、密かに思っている。
先日、H&Mやドンキーのある渋谷の通りを歩いていたら、観光客が何かを指さしていた。見るとネズミが必死の勢いで走っている。
大きなビルばかりだから、ネズミが入り込む隙間がない。壁沿いに走っている姿はパニック状態。
その場所でネズミを見たのは2回目。
どこかに巣があるのだろうか。
飲食店が多いから、食べ物に不自由はしないだろう。
あまり嬉しくない状況だ。

2018年7月 6日 (金)

渋谷のカラス

カラスの頭はかなり進化している。

先日ゴミを出しに行った時のこと。
人間も頭を絞って、ゴミ出しにはかなり気を使っている。
ポリ袋を厳重に封したり、ポリバケツに入れたり、ネットを被せたり。
だが、カラスはその上をいっている。
ネットごと通りの真ん中に引っ張り出し、こぼれたゴミを突っついてご満悦の様子。
立派な朝食にありつけたと、喜んでいるのだろう。
ネットは何の役にも立っていない。
カラスが去った後は、ゴミは通りに散乱中。
食事の後片付けは人間の仕事と思っているのかもしれない。

2018年7月 1日 (日)

7月になりました

ご無沙汰しています。

東京は早くも梅雨明けで熱暑が始まったようです。
6月は引越しのため、記事を書くことができませんでしたが、ボチボチと再開したいと思っています。
皆様暑さに負けず、お体ご自愛ください。

2018年5月31日 (木)

代々木公園のバラ

私が訪れたときは、残念ながらすでにバラは盛りをすぎていた。

今年は花の旬が例年より早い。来年はどうなるだろうか。
↓ほとんどの花が全開

Yoyogi5242

Yoyogi5243

Img_1092

Img_1080

Img_1097

2018年5月29日 (火)

散歩道の花(春から初夏2)

マンションのピロティにある花壇の中に咲くクリスマスローズ。

屋根で雨も遮られているのに二月下旬から咲いている。

Sanpomichi4



Sanpomichi5

現在では色あせているが、元気だ。

植物の生命力の強さに感動。



Sanpomichi6



Sanpomichi7


最近は紫陽花が美しい。

Img_0482

2018年5月28日 (月)

散歩道の花(春から初夏)

仮住まいの付近では、それぞれの家庭の庭に美しい花が咲いている。

Sanpomichi11



Sanpomichi12



Sanpomichi2




Sanpomichi10




Sanpomichi1

2018年5月27日 (日)

文化の違い(インスタを始めて)

インスタスラムを始めて二ヶ月が経った。

もともとアルバム代わりに使っている。
フォロワーは殆どが外国人。日本人はいない。と言っても150人くらいだが。
流れてくる画像が殆ど外国からのものなので、必然的にこうなった。
私はといえば、犬や風景、動物の写真をフォローしている。
そこで感じたのが文化の違い。
1 男性の殆どがかなり目立つところにタトゥーを入れている。
2 犬のしつけが日本と異なる。
  テーブルの上に乗せて写真をとる。
    食べ物をテーブルの上に置いて犬を椅子に座らせる。(目の前にご馳走がある状態) なんだかかわいそう。
    赤ちゃんや幼児と犬とキスをさせる。日本では厚生労働省からペット感染の危険性があると注意されている行為だ)
  犬のヤラセも多くて、引いてしまう。もちろんそうでないのも多い。
3 色彩感覚が全く違う。
  ピンクの花は殆どがショッキングピンクに近い色に加工されている。
  加工がメインのサイトだから仕方ないにしても、ショッキングピンクの桜の並木を見たときは、びっくりしてしまった。
  まあ、水や空が驚くほど青いのはデフォ。
4 素敵な写真も多く、他国の雄大な景色や不思議な色の鳥、美しい街並み、野生の動物たちを見られるのは嬉しい。
5 妊婦さんたちがお腹を公開したり、before.afterを掲載しているのは、なぜか羨ましい。
外国との風習、文化、食べ物や諸々の違いを感じることができたのが収穫だ。
私にとって、写真から見えてくるものは少なくない。
 
 

«明治神宮の樹