2018年5月31日 (木)

代々木公園のバラ

私が訪れたときは、残念ながらすでにバラは盛りをすぎていた。

今年は花の旬が例年より早い。来年はどうなるだろうか。
↓ほとんどの花が全開

Yoyogi5242

Yoyogi5243

Img_1092

Img_1080

Img_1097

2018年5月29日 (火)

散歩道の花(春から初夏2)

マンションのピロティにある花壇の中に咲くクリスマスローズ。

屋根で雨も遮られているのに二月下旬から咲いている。

Sanpomichi4



Sanpomichi5

現在では色あせているが、元気だ。

植物の生命力の強さに感動。



Sanpomichi6



Sanpomichi7


最近は紫陽花が美しい。

Img_0482

2018年5月28日 (月)

散歩道の花(春から初夏)

仮住まいの付近では、それぞれの家庭の庭に美しい花が咲いている。

Sanpomichi11



Sanpomichi12



Sanpomichi2




Sanpomichi10




Sanpomichi1

2018年5月27日 (日)

文化の違い(インスタを始めて)

インスタスラムを始めて二ヶ月が経った。

もともとアルバム代わりに使っている。
フォロワーは殆どが外国人。日本人はいない。と言っても150人くらいだが。
流れてくる画像が殆ど外国からのものなので、必然的にこうなった。
私はといえば、犬や風景、動物の写真をフォローしている。
そこで感じたのが文化の違い。
1 男性の殆どがかなり目立つところにタトゥーを入れている。
2 犬のしつけが日本と異なる。
  テーブルの上に乗せて写真をとる。
    食べ物をテーブルの上に置いて犬を椅子に座らせる。(目の前にご馳走がある状態) なんだかかわいそう。
    赤ちゃんや幼児と犬とキスをさせる。日本では厚生労働省からペット感染の危険性があると注意されている行為だ)
  犬のヤラセも多くて、引いてしまう。もちろんそうでないのも多い。
3 色彩感覚が全く違う。
  ピンクの花は殆どがショッキングピンクに近い色に加工されている。
  加工がメインのサイトだから仕方ないにしても、ショッキングピンクの桜の並木を見たときは、びっくりしてしまった。
  まあ、水や空が驚くほど青いのはデフォ。
4 素敵な写真も多く、他国の雄大な景色や不思議な色の鳥、美しい街並み、野生の動物たちを見られるのは嬉しい。
5 妊婦さんたちがお腹を公開したり、before.afterを掲載しているのは、なぜか羨ましい。
外国との風習、文化、食べ物や諸々の違いを感じることができたのが収穫だ。
私にとって、写真から見えてくるものは少なくない。
 
 

2018年5月 4日 (金)

明治神宮の樹

明治神宮に私の好きな樹がある。
四季によってその姿が全く違うのと、先人の知恵が生かされた植栽になっているのが素晴らしい。

芽吹きの頃

Blog2


夏の盛り

Blog1

そして秋

Blog3

この姿が一番美しい。
明治神宮が建設された時、100年後の姿を頭に描いて作られたと言う庭。
昔の人はすごいな、と感嘆する。

2018年4月13日 (金)

インスタグラム始めました

ご無沙汰しています。
ブログは試行錯誤中です。
とりあえずインスタグラム始めました。
かなり前の写真も取り混ぜて載せています。

https://www.instagram.com/ayumikumamiyuri/?hl=ja

2018年3月30日 (金)

代々木公園の桜

満開の頃の月曜日

Sakura2

Yoyogisakura5

Yoyogisakura2

Yoyogiaakura1

桜は綺麗だったが、日曜日の次の日とあって。宴のあとの残骸が散らかっていて惨憺たる有様。
飲食禁止にしたらいいのに。
後片付けの作業員が大変そうだった。
とても残念。

2018年3月29日 (木)

春 花の季節 辛夷

綺麗に咲いているのでアップ。

蕾から満開まで。

Kobushi3

          Kobushi2

Kobushi1_2

代々木公園 桜とのコラボ

Kobushi5

2018年3月13日 (火)

お知らせ

ダラダラと書いて参りましたブログですが、あまりにもテーマを広げすぎたので混乱状態です。
内容を絞るため、更新をしばらく休止いたします。
再開の折にはまたよろしくお願いします。

2018年3月 8日 (木)

ヤ○ト宅急便で驚いたこと

今月の初めに東京某所から神奈川県の某市の税理士に宅急便で書類を送った。

クリアファイルに必要な書類数枚と領収書をクリップで止めて20枚ほど。
受け取った税理士から電話があった。
封が剥がれていて、中身が外に出てしまったのを入れ直したらしいと。
書類はクシャクシャになって入っていたんだそうだ。
封筒からクリアファイルが落ちて書類が散乱した?
ヤ○トによるとベルトコンベアーでの不具合らしいと。
えっ?
それはないだろう。一度テレビで見たことがるが、ベルトコンベアーで引っかかったら紙はちぎれるだろうし、係員がそばにいない機械上で散らばった書類をどうやってかき集めるのだ?
税理士曰く、とりあえず必要なものはありますが領収書は何枚かなくなったかもしれませんね。次回からしっかりと封をしてください。
封をしたテープの粘着が弱かったようです。
領収書を留めたクリップは封筒の中にありました。
私のせい?
まあ、信用がないんだなと理解した。
言い返せなかったしね。(どちらかというといい加減な性格)


ところが、仕事場でも同じような事件があったらしい。
やはり東京から宅急便で来た書類の封筒は敗れ、ビニール袋に入れてあった書類がバラバラになって入れなおされた形跡がある。
幸い紛失した書類はなかった。
仕事場は神奈川県にある。
言い訳が同じベルトコンベアー云々。
宅急便を受け取った従業員によると、段ボールを蹴りながら配達しているのを目撃したそうだ。

仕事場から送る書類はゆーパックにしている。
今まではそんな事故はヤ○トでもなかったし、ゆうパックでもない。


ここからは完全に憶測だが、仕事がきつくなった配達人が荷物に当たり散らしたんじゃないだろうか。
封筒に土が付いていたらしいから、地面に叩きつけたとか?
そうでなければ、書類がシワだらけで、中身は無くなってないなんてことはあるだろうか?




我が家に集荷配達に来るヤマトのドライバーさん達は皆しっかりと仕事をしてくれている。それは確かなのだが、今後は宅配業者を変える方向になるだろう。
ゆうパックもパンク状態だし、全てを翌日までに配達する必要もないんじゃないかなぁ。
急ぎのものは割り増し料金で、というのもありと思う。
確実を取るか、速さを取るか、消費者も考える時期なのかもしれない。

«年末年始の旅行 最終